タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  Q3 シリーズ
 
  Q3-WD ドーリー・システム (Q3エンジンとWDドーリーのセット)
問い合わせについて   ご購入について __

 製品名 販売価格 

 Q3-WD1000(レール長1000mm) \558,300
 Q3-WD1200 (レール長1200mm) \598,700
 Q3-WD1500 (レール長1500mm) \621,800
 Q3-WD1800 (レール長1800mm) \659,800
 Q3-WD2000 (レール長2000mm) \685,200
 100:1ギアド・モーター(高速ビデオ用) ※標準装備(変更可) \12,500
 240:1ギアド・モーター(中速ビデオ用) \12,500
 500:1ギアド・モーター(低速タイムラプス用) \12,500
リチウム・ポリマー・バッテリー 16.5V 5000mA (バランス充電対応) \9,900
リチウム・ポリマー・バッテリー用 急速バランス充電器 (最大充電電流5A) \11,000

※1200mmを超える長さのレールは、長尺物につき特別運送料が加算されます。 詳細はお問い合わせ下さい。

 
L-Pan/Tiltローテーター  L-Pan/Tilt & エンジン用ケース 電圧監視計 無線リモコン(乾電池式) 無線リモコン(充電式)

 タイムラプスだけでなく、ビデオに注力したいプロ向けの製品です。


WDドーリーの特長

WDドーリーは大型ビデオ・カメラを使った撮影に抜群の威力を発揮する本格的なモーターライズド・ドーリーシステムです。 全体の構造はWドーリーと同じですが、構成素材が異なりその頑丈な構造と相まって極めて強固な作りとなっており、動きも大変安定しています。 組立・分解は容易です。 これだけの強度と円滑な動作を兼ね備えた他社製品は大変効果でかつ重量が重く移動は大変困難ですが、本製品は重量も軽く本格的な海外ロケなどにも威力を発揮します。

レールにはGWドーリーと同じワイド型の大変安定性が高く摩擦が少ないスピード・ガイド・レールを使います。 スピード・ガイド・レールは半導体自動化生産工程に使う超精密レールです。 スピード・ガイド・レール内部にはペアのシャフトが圧入されています。  シャフトは優秀な高炭素クロムベアリング鋼で耐食性が高く、高周波熱処理で表面硬度はHrC 60以上あり、低い摩擦力と長寿命を実現しています。  コンタクト・ベアリングを採用しているので最高10m/secの速度での静粛運動を得ることができます。

WDドーリーはWドーリーよりも幅の広いスピードガイドレールを使用しています。 高精度で滑らかなワイド型スピード・ガイド・レール2本を150mm間隔で平行に配置した上を走らせる為に、極めて安定に滑らかなスライドを実現する事ができます。 


その他の特徴

WDドーリーは、モーターを側面に取り付ける事によりプレートの幅を最小限にしました。 その為レール長すべてを生かしてスライドする事ができます。 モーター・ブロックは工具の必要なく、ボルト一本はずすだけで簡単に取り外す事ができます。 モーター・ブロックを取り外せば、手動スライダーとしても使う事ができます。

ガイド ブロックには4個のガイド・ローラー・ベアリングが装着されています。 ローラー・ベアリングは偏心ナットの採用で遊びゼロの実現と遊び調整が容易になりました。 寿命が終わるまで遊びなしで精密走行を保証します。 また寿命が終わるまでのグリス内蔵で無給油運動が可能で、ゴム・シーリングでホコリ侵入を防ぎ長時間運動と精密運動を保障します。



WDドーリーは水平設置で20Kg、垂直設置で10Kgの機器を搭載して可動できます。 従ってRED、C300、C500、ENG等の業務用ビデオ・カメラを問題なく搭載する事ができます。

Q3エンジンとの組合わせですので、一眼レフカメラを搭載すればタイムラプス撮影もする事ができます。 ローテーターを追加購入すれば、パンやチルト動作と共にダイナミックなタイムラプス撮影が可能になります。

ビデオを中心にお考えの方、またタイムラプス撮影の必要がない場合は、ビデオ専用コントローラー(MDエンジン)との組合せをお勧めします。 MD-WDシリーズをご覧ください。


WDドーリーは大型ローテーター L-Pan/Tiltを搭載して使用する事ができます。

Q3-WDドーリーにはDC16.5Vの電源を使用します。 100:1の高速モーターとの併用により、十分なトルクを確保したままおよそ1mを10秒程度の速度でスライドします。





【Q3エンジンの主要機能】   ※ Q3エンジンの詳細はこちらをご覧ください

- SMS動作(Stop-Move-Stop)をベースとするエンジン
- DCギアド・モーターを制御し強力なモーション・トルクを実現
- 3軸のモーター(レールl、パン、チルト)を同時コントロール
- 英文字16字4行の大型LCDディスプレイ使用
- 直観的な使いやすいメニュー構成
- 撮影中に方向、速度、シャッター速度、インターバル・タイム、撮影枚数変更が可能で自由な演出が可能
- 3軸有線/.無線ジョイステック・リモコンでメニューとモーション・コントロール可能
- 3軸ジョイスティック・リモコン(姿勢センサー付)で直感的に3軸の方向・速度をリアルタイム制御してビデオ撮影可能
- ポーズ機能で一時停止・再開が可能
- レール端のリミット・プロテクトが可能(アセンブリーは別売)
- 搭載重量およびレールの傾斜度にともなう移動距離補正(キャリブレーション)が可能
- レールの長さ、速度、インターバル・タイムにより撮影可能枚数と撮影時間を自動計算しリアルタイム表示
- レリーズ端子が2つあるので2台のカメラで3Dタイムラプス撮影可能


【WDドーリーの主要機能

- ワイド型のスピード・ガイド・レールのパラレル使用でWドーリーよりも更に安定かつ大変滑らかなスライドが可能
- 2本の並行レール使用で極めて安定スライドを保証する構造で重量級の業務用ビデオ・カメラを搭載し安定した操作が可能
- 水平設置で20Kg、垂直設置で10Kgのカメラを牽引
-16.5V電源の使用と100:1の高速モーターの使用により、およそ1mを10秒程度の速度でスライド
- 側面にモーターを取り付ける事により、レール全長をスライド可能
- 軽量で組立・分解が容易なので海外ロケにも便利
- モーター取付部はつまみ付ネジ1本で脱着可能で、手動スライダーとしても使用可能。
- パン、チルト・ローテーターL-Pan/Tiltが 使用可能(別売)


製品仕様
Q3エンジン、有線式3軸ジョイスティック・リモコン、レール一式、DCギアド・モーター、ウレタン・ベルト、レリーズ標準装備

Q3-WD1000: サイズ230x1030x60mm、重さ11Kg
Q3-WD1200: サイズ230x1230x60mm、重さ13.2Kg
Q3-WD1500: サイズ230x1530x60mm、重さ16.5Kg
Q3-WD1800: サイズ230x1830x60mm、重さ19.8Kg


   

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.