タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  MD シリーズ
 
  Direct Motion Controller for Video(オプション)
ご購入について __

 製品名 販売価格 

Direct Motion Controller (25mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含む) \110,000
Direct Motion Controller (50mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含む) \130,000
Direct Motion Controller Pro (25mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含む) \139,000
Direct Motion Controller Pro (50mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含む) \169,000


 
プロ向けのオプション装置です。



Dorect Motion Controller for Video】




オプションのダイレクト・モーション・コントローラーです。

パンやチルトのローテーターは使用しない場合、MDエンジンを使わずに、本機を使う事によりレール専用の遠隔操作長尺高速スライダーとして使用できます。
MDエンジンでレールを動かす場合は、モーターには12Vが給電されますが、本機では外部供給電源で17V程度を給電すれば、モーターはより高速かつパワフルに動作します。 TDドーリーの場合1mを約11秒で走行します。(カメラ未搭載の状態にて)
また使い慣れたパン・チルト・ローテーター・マウント付のビデオカメラを使いたい場合に使用すると、レール操作はフット・ペダルで出来るので大変便利です。

ケーブル長が50m(または25m)ありますので、離れた場所からの操作が可能になります。


(室内で接続テスト中の様子)


1.システムには電圧が調整可能(DC10V〜17V程度)な安定化電源などを使用します。(消費電流は1A未満です) ケーブルの内部抵抗により、50mのケーブルの場合で走行負荷時0.4V程度電圧降下しますが、供給電圧の調整で補えます。

2.左右のペダルを踏むとレールを左右にスライドします。 左右のフット・スイッチを同時に踏んだ場合は動作しません。 ペダルで速度の調整はできませんが、走行時の速度を、供給する電源電圧によって調整することは可能です。

3.推奨最高電圧16.5Vの供給でレール1mを約11秒で走行します。

4.リミット・ストップ機能が搭載されているので、ドーリーのレール端で自動停止します。 停止後は反対側のフットスイッチを操作しない限り給電しません。  リミット・スイッチの動作状況や、モーターへの給電状況は随時LEDで表示されますので、離れた場所からの操作でも確認が容易です。

5. ドーリーの設置の仕方により、見かけ上の左右の方向が変わりますが、リバース・スイッチがありますので、レール・モーターの逆転設定が可能です。


MDエンジンを購入せず、MDシリーズの各ドーリーと本機だけのセット購入も可能です。 遠隔操作スライダー専用システムとして使えます。





Dorect Motion Controller for Video Pro】


MDエンジンを本機に接続してMDエンジンのジョイスティックによる3軸操作も同時に可能にした「Direct Motion Controller Pro 」です。





1.MDエンジンを併用できますので、MDエンジンの大型ジョイスティックの操作により、レール、パン、チルトを通常の速度で運転ができます。 ジョイスティックの傾き・回転の度合いによって各モーターの速度の調整が可能です。

2.MDエンジンのジョイスティックの操作状態に関わらず、フット・スイッチを踏むと、フット・スイッチの操作が優先され、レールだけ最高速運転します。(速度調整はできません。) 通常の運転速度では、レールを1m走行するのに約16秒(カメラ未搭載状態で)かかりますが、フット・スイッチ操作での高速運転では約11秒で走行します。

3.左右のフット・スイッチを同時に踏んだ場合は動作しません。

4.本機とドーリーの間は、1本の多芯ケーブル(10芯)を使いますので、多くの操作ができるにも関わらず現場での設置が簡易です。

5.MDエンジンやドーリーの運転に必要なDC電源を内蔵しています。 本機にAC100Vを接続するだけで使用できます。

6.リミット・ストップ機能が搭載されているので、ドーリーのレール端で自動停止します。 停止後は反対側のフットスイッチを操作しない限り給電しません。  リミット・スイッチの動作状況や、モーターへの給電状況は随時LEDで表示されますので、離れた場所からの操作でも確認が容易です。

7. ドーリーの設置の仕方により、見かけ上の左右の方向が変わりますが、リバース・スイッチがありますので、レール・モーターの逆転設定が可能です。





会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved