タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  MD シリーズ
 
  MD-GQ ドーリー・システム (スピード・ガイド) (MDエンジンとGQドーリーのセット)
問い合わせについて   ご購入について __

 製品名 販売価格 

 MD-GQ1000 (レール長1000mm) \267,800
 MD-GQ1200 (レール長1200mm) \293,100
 MD-GQ1500 (レール長1500mm) \305,800
 MD-GQW1500 (ワイド・レール / レール長1500mm) \356,600
 MD-GQW1800 (ワイド・レール / レール長1800mm) \382,000
 MD-GQW2100 (ワイド・レール / レール長2100mm) \407,300
 外付バッテリー(Li-ion 12V 4,800mA、充電器付) \13,600

※1200mmを超える長さのレールは、長尺物につき特別運送料が加算されます。 詳細はお問い合わせ下さい。
※ ドーリー・システムはこのままでもレール・モーションだけのドーリーとしてお使いになれますが、通常はローテーターを載せて3軸モーション(レール・パン・チルト)ドーリーとして完成させて使います。


   
S-Pan/Tiltローテーター  S-Pan/Tilt & エンジン用ケース GQドーリー用ハードケース 無線リモコン(乾電池式) GQドーリー交換モーター


  タイムラプスだけでなく、ビデオにも使用したいアマチュア向けの製品です。


MDエンジンの特長

MDエンジンは、3軸のDCモーターを使ったビデオ用ドーリー用のコントローラーです。 大型のジョイスティックが装着されおり、左右に倒すとパン(水平回転)、上下に倒すとチルト(上下回転)、ジョイスティックのつまみを回わすとレールを動かす事ができます。 すべて動かす量によって速度を可変できますので、大変スムースに操作することが可能です。

パンやチルトを使用する場合は、別途ローテーターの購入が必要です。(L-Pan/Tilt) レールのプレートに搭載して使用します。


GQドーリーの特長

3軸モーターを制御するQ3エンジンをGQドーリーに搭載したQ3-GQドーリーです。  ビデオ撮影に重点をおいたドーリーで、速度の異なるモーターをワンタッチで交換ができるモーター・交換システムを採用しています。 工具なしで、56:1、104:1、219:1、469:1の4種類のギア比のモーターの交換ができます。 ギア費が高いほど速度は遅いがトルクが上がって重い装備を搭載できます。

GQドーリーはスピード・ガイド・レールを採用していますので、タイムラプスはもちろんビデオ撮影を大変スムースかつ快適に使用出来ます。 レールの長さは1000mm、1200mm、1500mm (ワイド・レールを使用したGQWバージョンの場合は1500mm、1800mm、2100mm)があり、ご希望が有れば6000mmまで製作可能です。 GQドーリーは一本のレールで製作するので継ぎ目がなく安定した走行を保証します。

GQドーリーのスピード・ガイド・レールは半導体自動生産工程に使う超精密レールです。 スピード・ガイド・レール内部にはペアのシャフトが圧入されています。  シャフトは優秀な高炭素クロムベアリング鋼で耐食性が高く、高周波熱処理で表面硬度はHrC 60以上あり、低い摩擦力と長寿命を実現しています。  コンタクト・ベアリングを採用しているので最高10m/secの速度での静粛運動を得ることができます。

その他の特徴

ガイド・ブロックには3個(GQWは4個)のガイド・ ローラー・ベアリングが装着されています。 ローラー・ベアリングは偏心ナットを使って遊び調整が容易になりました。 寿命が終わるまで遊びなしで精密走行が可能で、寿命が終わるまでのグリス内蔵で、無給油運動が可能です。 ただし、 定期的にペアリングにホコリや異物が混入しないように清掃しなければなりません。 ペアリングを使うのでホコリや砂が多い砂漠での使用は難しいです。

DCモーターを使用しているので駆動力は強力で、20kgの重さも水平設置で牽引し、90度垂直設置で10kgまで牽引する力を持っています。

GQドーリーはレールの搭載可能重量の制限により、一眼レフカメラ(ビデオカメラならハンディカム・クラス)用です。 Sドーリーと同じサイズで、スピード・ガイド・レール幅が46mmに8mmシャフトを使っています。 スピード・ブロックのローラー・ベアリングは3個です。

3Dタイムラプス(一眼レフ2台搭載)や大型撮影機器を搭載されたい場合はワイド・レールを使用したGQWバージョンを推薦します。 GQWバージョンはMドーリーと同じ大きさで、60mm幅に10mmシャフトを使います。 スピード・ブロックのローラー・ベアリングは4個です。

ローテーターを搭載される際は、S-Pan/Tilt(小型ローテーター)を推薦します。  ワイド・タイプのGQWバージョンの場合は L-Pan/Tilt(大型ローテーター)を搭載する事ができます。 大型ローテーターには大型撮影機器を搭載する事ができます。

ドーリー購入の際にはギア比を指定してください。(モーター1台のみ付属します) 他のギア比のモーターはパーツとして別途ご購入下さい。

外付けの12V・5000mAのLi-poバッテリーを使用した場合、数時間以上使用できます。 朝から晩まで撮影する場合でも、予備のバッテリーを一つ持って行けば心配はいりません。





【MDエンジンの主要機能】   ※ MDエンジンの詳細はこちらをご覧ください

-
大型ジョイスティック・コントローラーで、方向と速度を同時かつ直感的に自由にコントロール可能
- ビデオ用に特化・最適化した使いやすいコントローラー
- 最大3軸制御が可能
-12V 5,200mAのLi-ionバッテリーを内蔵可能


【GQドーリーの主要機能】

- 滑らかなレール構造とベアリングの採用で大変滑らかな走行が可能で、ビデオ撮影に威力発揮
- ワンタッチでモーター交換が可能なので、撮影目的に適したギア比の選択が容易
- ワイドレールを使用したGQWバージョンなら 2台のカメラで3Dタイムラプス撮影可能
- DC12V強力ギアド・モーター搭載(水平で20Kg垂直で10Kg可動)
- レール端のリミット・プロテクトが可能(アセンブリーは別売)
- 引張力が高いウレタン・ベルトにて伸びたり切れたりしない
- パン、チルト・ローテーターS-Pan/Tiltが 使用可能(別売)
- GQWバージョンの場合、パン、チルト・ローテーターL-Pan/Tiltが 使用可能(別売)
- MDエンジンを接続すれば最適なモータライズド・ドーリーに変身
- ベルトを外せばスライド・ドーリーとして使用可能


製品仕様
MDエンジン、スピード・ガイド・レール、DC12Vギアド・モーター、ウレタン・ベルト、レリーズ標準装備。
MD-GQ1000: レール長1000mm サイズL1020xW150xH70mm、重さ4.1Kg



会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.