タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  MD シリーズ
 
  MD-TD ドーリー・システム (組立式)  (MDエンジンとTDドーリーの組合せ)
ご購入について __

 製品名 販売価格 

MDエンジン (エンジンの単品販売は致しません) \139,600
MDエンジン内蔵用バッテリー(Li-ion 12V 5,200mA、充電器付) \40,700
     
TD3000 (全長3000mm / 1000mm X 3) (レール+専用レール・モーター) \267,800
TD4000 (全長4000mm / 1000mm X 4) (レール+専用レール・モーター) \293,100
TD5000 (全長5000mm / 1000mm X 5) (レール+専用レール・モーター) \318,500
TD6000 (全長6000mm / 1000mm X 6) (レール+専用レール・モーター) \343,900
Direct Motion Controller (25mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含) \110,000
Direct Motion Controller (50mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含) \120,000
Direct Motion Controller Pro (25mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含) \139,000
Direct Motion Controller Pro (50mケーブル・専用デュアル・フット・スイッチ含む) \169,000


 
L-Pan/Tiltローテーター  L-Pan/Tilt & エンジン用ハードケース Tドーリー用ハードケース Tドーリー用ソフトケース

 大型ビデオカメラを使用するプロ向けの製品です。




MDエンジンに長さを自由に延長できる組立式TDドーリーを組合わせた、プロ用の大型ビデオカメラ用システムです。


堅牢無比の組立式レール(TDドーリー)は1本1m。
簡単確実に接続して必要な長さまで延長できます。(6mまで標準品として用意していますが、それ以上も可能です。)
モーターはビデオ用の100:1を搭載します。
大型の業務用ビデオカメラを搭載して快適に動きます。(1mを12〜3秒程度の速度で走行します)
 
コントローラーにはMDエンジンを使用します。
大きなジョイスティックで最大3軸まで同時操作可能です。
左右に倒す → パン
上下に倒す → チルト
つまみを回転させる → レール
倒す角度、回す角度で連続可変で速度を調整できます。



DIRECT MOTION CONTROLLER FOR VIDEO (オプション)



オプションの、遠隔操作のできるダイレクト・モーション・コントローラーです。
フット・スイッチでレールモーターの動作を遠隔操作します。
50m(または25m)の延長ケーブルが付属します。

MDエンジンより高い電圧で使用できるので1mを11秒程度で走行可能になります。
リバース機能、レール端の停止機能も搭載しています。



(室内で接続テスト中の様子)

一人で制御盤に向かって遠隔操作でビデオ撮影する場合や、ドーリーにパン・チルト機能付のビデオカメラ・システムを載せて遠隔撮影する場合など、足でレール操作ができるので便利です。

システムには電圧が調整可能(DC10V〜18V程度)な安定化電源などを使用します。(消費電流は1A未満です)
ケーブルの内部抵抗により、50mのケーブルの場合で走行負荷時0.4V程度電圧降下しますが、供給電圧の調整で補えます。

左右のペダルを踏むとレールを左右にスライドします。 ペダルで速度の調整はできませんが、走行時の速度を、供給する電源電圧によって調整することは可能です。

MDエンジンを購入せず、TDドーリーと本オプションだけセット購入可能です。 遠隔操作スライダー専用システムとして使えます。

MDエンジンを本機に接続してMDエンジンのジョイスティックによる3軸操作も同時に可能にした「Direct Motion Controller Pro 」もあります。

詳細はこちら



MDエンジンの特長

MDエンジンは、3軸のDCモーターを使ったビデオ用ドーリー用のコントローラーです。 大型のジョイスティックが装着されおり、左右に倒すとパン(水平回転)、上下に倒すとチルト(上下回転)、ジョイスティックのつまみを回わすとレールを動かす事ができます。 すべて動かす量によって速度を可変できますので、大変スムースに操作することが可能です。

パンやチルトを使用する場合は、別途ローテーターの購入が必要です。(L-Pan/Tilt) レールのプレートに搭載して使用します。


TDドーリーの特長

TDドーリーはレールを連結して長く組立てられるように製作されており、撮影現場では長尺で使用できるにも関わらず移動時にはコンパクトに運ぶことができる製品です。 肉厚のある3060プロファイルを使用していますので、強靭無比です。  制作会社様、放送局様で最も採用されている信頼性と機能性が高いドーリーです。 

組立て時の全長により3000mm、4000mm、5000mm、6000mmまで準備しています。 更に長くすることも可能ですのでご相談下さい。 1本あたりの長さは1000mmですが、他の長さをご希望される場合はご相談下さい。

レール・モーターには100:1のビデオ用を使用します。(タイムラプス用では500:1を使用しています) 電源に16V程度印加することで、1000mmを約10秒で走行します。

別途ローテーター(L-Pan/Tilt)を購入してレールのプレートに搭載して3軸ドーリーとして使用できます。 ローテーターを必要としない場合は、レールのプレートにボール・ヘッドを装着してビデオカメラを直接取付けます。


その他の特徴

長さを自由に伸ばせる組立式ビデオ・スライダーとして色々なシーンで活躍できます。 長いビデオ・スライダーを探しておられる方への決定版です。

使用するロックト・ベルトには8本のスチール・ワイヤー芯が通っていますので、長い距離で使用しても伸びたり切れたりしません。 

MDエンジンのジョイスティックで大変なめらかな3軸操作が可能です。 レールとパン、レールとチルトを同時に使用すると若干速度が変化(低下)しますので、これを嫌う場合は、MDエンジンを2台使用して1台をレール専用にする方法があります。
ただし、両手による操作が必要となりますので、オプションのフット・スイッチを使用したダイレクト・モーション・コントローラーをレール操作に使用すると大変使いやすくなります。

オプションのダイレクト・モーション・コントローラーは、スライダーとしてレールだけ使う場合や、既に所有しているパン・チルト機能付のビデオカメラを搭載して使用する場合などに大変便利かつ有効にご利用いただけます。
特に50mの距離からの遠隔操作が可能になりますので、使用されるシーンによっては必須のシステムとなります。

強力なDCギアド・モーターを使用していますので、走行時にはギア音がします。 搭載したビデオカメラから音声も一緒に収録する場合や、静かなコンサート会場などでの使用には向きません。





TDドーリー仕様

TD3000: レール長3000mm (180x100x1020mm) レールの重さ 8.7Kg
TD4000: レール長4000mm (180x100x1020mm) レールの重さ 10.5Kg
TD5000: レール長5000mm (180x100x1020mm) レールの重さ 12.3Kg
TD6000: レール長6000mm (180x100x1020mm) レールの重さ 14.1Kg


   

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved