タイムラプス撮影・映像制作・ドーリー販売の Skypix Japan

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?






LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影


News
 
表題 :  スケート・ドーリー新発売 日付 : 2014/02/01

いままでにどこでも作られたことのない、既成の概念を打ち破った革新的ドーリー、スケート・ドーリーを発売致します。

このドーリーは、レールの上ではなく、地面や床の上を4本の車輪で自走して撮影を行います。



スケート・ドーリーの基本モデルにはプログラムX3ptエンジンが搭載されています。  X3ptエンジンはPanとTlitを内蔵していてスケート・ドーリー共にコンパクトに構成できます。 有線と無線ジョイステック・リモコンで滑らかなモーション操作が可能なので、タイムラプスからビデオまで全て撮影が可能です。

後輪駆動方式で、2個の車輪が同じ駆動力で回転するように設計されています。 車輪にウォームギア方式で回転力を伝達していて滑ることがありません。

スケート・ドーリーはSKYPIXのすべてのエンジンを装着してタイムラプスとビデオ撮影が可能です。 Xエンジンの場合は単純にSMS動作をするのではなく、それぞれのステップごとに拘束と減速を与えてシャッターを切りますのでカメラブレ無しに走行します。

スケート・ドーリーの最大の長所は、車輪を使うのでレールが必要ないという事す。 可動域を制限するレールがないので選んだ地面さえあれば距離に関係なく無制限に長いタイムラプス撮影が可能です。 とても躍動的で長く連続する映像を撮影するので、映像を見る人は「おぉ、いつ 終わるんだ?!」と声を漏らす事でしょう。

スケート・ドーリーは、 前後の車輪の角度を調節して一定の回転半径で無限回転させることができます。 スケート・ドーリーは回転半径を任意に調節が可能なので、被写体に合わせて適切な角度に調節して使う事ができます。


   

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
Copyright (C ) 2013-2018 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.