タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

 
タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  MD シリーズ
  MDエンジン
ご購入について __

 製品名 販売価格 

 MDエンジン (エンジンだけの販売は致しておりません) \139,600   
 内蔵用バッテリー(Li-ion 12V 5,200mA、充電器付) \40,700

 アマチュアからプロまで広くご利用頂けるエンジンです。


MDエンジンの特長

MDエンジンは、3軸のDCモーターを使ったビデオ用ドーリー用のコントローラーです。 大型のジョイスティックが装着されおり、左右に倒すとパン(水平回転)、上下に倒すとチルト(上下回転)、ジョイスティックのつまみを回わすとレールを動かす事ができます。 すべて動かす量によって速度を可変できますので、大変スムースに操作することが可能です。


その他の特徴

今までのモーターライズド・ドーリーはレール・モーター一つだけを制御していましたが、MDエンジンは最大3個のモーターを同時に制御できます。 レール(左右)、Pan(左右)、Tilt(上下)の全てを制御可能なモーターライズド・ドーリーを構成する事ができます。

MDエンジンには3個のノブがあります。 M1(赤色)ノブはレール モーターを、M2(黄色)ノブはPanモーターを、M3(青色)ノブはTiltモーターをそれぞれ制御します。 それぞれのノブ上段には3個のLEDがあります。 LEDはモーターの状態を表現します。 赤色LEDはモーター停止、黄色LEDは右側(順方向)を、正色LEDは左側(逆方向)を意味します。

3個のノブの周囲には目盛りが表示されています。 目盛りは5段階に分けられていて、数字が大きいほど速度が速くなります。 直流モーターは対数曲線を描くので補正して一次関数になる様に調整しました。 すなわち数字が倍になれば速度も倍になるようにプログラムされています。

電源は12Vであればどんな種類の電源も使用が可能です。 モータライズド・ドーリーは電気を多くて使うので大容量バッテリーやAC電源の使用をお勧めします。

ADエンジンとMDエンジンは互換できるので、エンジンを交換するだけでタイムラプス用ドーリーとして、或いはビデオ用モーターライズド・ドーリーと使い分ける事ができます。


※ 大容量(5200mA)Li-ionバッテリーを内蔵する場合は高さが約2倍あるケースを使います。 


(製作中の画像なので、3つのボリュームにノブが装着されていません)





会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.