タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影


モーション・タイムラプスの可能性を       広く皆さんに知って頂き、そして良い作品を生んで頂き                日本でのタイムラプスの発展の一翼を担いたい        それが弊社の願いです。




SKYPIXは...

歴史を作った専門メーカーです

韓国ソウルに拠点を置くタイムラプス映像、ビデオ映像を圧倒的にダイナミックにするモーション・システムの開発・製造・販売に特化した専門メーカーです。 2009年にアジアで初めてタイムラプス撮影システムの開発・製造・販売に開始し、その後5年間で韓国にタイムラプス・ブームを巻き起こし、テレビCFやドキュメンタリー等に次々に投入されました。 

タイムラプスは1990年代にイギリスとフランスで誕生し、その後デジタル・カメラ時代到来に入って欧米で大きな発展をし沢山の作家が素晴らしい映像を産み出しましたが、アジアは世界の中で取り残されていました。 そこにまず韓国で火を付けたのがSKYPIXだったのです。

一方隣国の韓国でのブームに係わらず、日本の映像界は長い間日本独自のスタイルで発展を遂げており、韓国に遅れること5年以上を経てやっとタイムラプスがお茶の間に飛び込んで来る様になりました。

SKYPIXの製品は、他社には例を見ない世界最先端を行く画期的なシステムで、特に放送・プロダクション・広告業界のプロの世界からは圧倒的に高い評価とご支持を頂いております。


手動ドーリー(スライド・ドーリー) 

レールの上に載せたカメラを手動でスライドする、ドーリーの基本形とも言うべき製品です。 すべての製品はここから始まりました。

今でも簡単なビデオ撮影用として多くの方に愛用されています。


 
電動ドーリー(モーターライズド・ドーリー) 

レールの上に載せたカメラをモーターでスライドするシステム。 電動ドーリーとしての第一歩の製品です。 これにより自動運転化への道が開けました。

今でも本格的なビデオ撮影用ドーリーとして根強い人気があります。

CPU制御・多軸ドーリー(アストロ・ドーリー)

内蔵のコンピューターで複数のモーターを制御してパン、チルト、ズーム、フォーカス等複雑なモーションを与えながらレールをスライドする先進の製品です。 

設定後はすべてのモーターとカメラのシャッター操作も含め、完全自動撮影運転ができるタイムラプス撮影の為の究極のシステムとなっています。 (ビデオ撮影にも使われています)

を各種品揃えし、一眼レフカメラから業務用大型ビデオカメラまでを軽々と同架し、複雑な動きのあるダイナミックなタイムラプス映像やビデオ映像を撮影するニーズに応えて来ています。


卓越した性能を有しています

SKYPIXはレール(水平直線移動)、パン(水平回転)、チルト(上下回転)の3軸のモーターをコントロールするだけでなく、カメラのズーム、フォーカス等もコントロールできるように最大6軸まで対応したエンジンを用意しています。 

   

また、各モーターの移動方向と速度を設定して運転するマニュアル・モードだけでなく、あらかじめ各モーターの動き(カメラの位置と向きなど)をセットすると、その通りに自動撮影運転をするプログラム設定モードを有しており、まさに世界最先端の仕様となっております。

タイムラプス撮影では、シャッター速度からインターバル時間まで、すべてエンジンで設定・管理・操作されます。 エンジンは無線ジョイスティックで操作可能で、運転中の可動部分(エンジンも同架されています)に一切手を触れることなく設定値の変更が随時可能です。 この様な先進の技術を盛り込んだシステムは世界でもSKYPIX製品だけです。 

また組立式ドーリーは最長6mまで延長する事が可能で、システムの拡張性に於いても他を全く寄せ付けません。


厳しい環境をものともしません

ドーリーを使った野外でのタイムラプスやビデオ撮影には大変厳しい規格が要求されます。 屋内やスタジオでの使用で所定の重量の撮影機材を載せて動く製品はたくさんありますが、野外での撮影となると話は簡単ではありません。 厳しい氷点下の寒さでの撮影、激しい夜露や結露環境での使用、強い風を受けての撮影、足場が不安定な場所での限られた設置条件下での撮影など、あらゆる厳しい条件を克服する性能が要求されます。

SKYPIX製品には操作ボタンがありません。 操作ボタン部から進入する結露によるトラブルを避けるために操作はすべてリモコンで行います。 エンジンは氷点下35度でも動作をします。 カナダのイエローナイフなど氷点下30度を超えるの厳しい極寒の環境でたくさんのオーロラ撮影の実績を持っています。

レール(ドーリー)は堅牢無比の素材と構造を有したアルミ引き抜きプロファイルを使用しており、設置場所のせいで止むを得ず無理な設置の仕方をしても捻れやたわみに対する抜群の抵抗力を持っています。 


駆動ベルトはウレタン製で、その中にスチール・ワイヤーが8本通ったものを使用しており、絶対に折れたり切れたりしません。

パンとチルトのローテーターには極めて高い精度と耐荷重を要求される天体望遠鏡の駆動構造を利用しており、水平で最大40Kg、垂直で最大20Kgの荷重(撮影機器)を搭載して精密に動かす事ができます。
マチュアからプロまで幅広くご支持を頂いているのは、この絶対の信頼性・耐久性があるからと自負しております。


豊富な製品ラインアップは業界唯一

入門者の方のニーズに合ったエンジンとモーターが一体型の低価格の製品から、プロの現場での使用に最適なヘビー・デューティな製品まで各種ご用意しています。 また移動撮影に便利なように組立バージョン、折畳バージョン、小型軽量バージョンなどの各種アストロ・ドーリーもご用意しています。 レールを必要としない走行可能な四輪車を使って無限の撮影時間も可能にしたスケート・ドーリーも開発しております。


日々研究開発を続けており、新しい概念の製品が続々と世に送り出されています。 アマチュアからプロまで広くご利用頂けるラインアップが揃っています。


裏付けのある価格

SKYPIX製品は、大量生産品ではありません。 熟練した職人がひとつひとつ正確・丁寧に手作りしており、ほとんど故障知らず(既に全社で千数百台販売しておりますが故障のクレームはほとんどありません)の堅牢な作りで、かつ複雑な動作をコンピュータ制御で簡単に実現できる信頼性が高い強力な撮影支援装置です。 

世の中には安価なドーリーも各種出回っておりますが、SKYPIXのドーリーを手にされれば、その価格差の意味に必ず納得される事でしょう。 SKYPIX製品はプロの厳しい要求に胸を張って応えられる製品です。


豊富な納品実績

海外ではプロダクションやテレビ放送局に多く納品させて頂いております。 国内でも、プロダクションをはじめ写真家様、個人ユーザー(アマチュア)の方などに幅広く納品させて頂いております。 また、InterBEE、NAB、IBC、KOBA、BIRTV、CESなどの国内外の展示会でのプロモーションにも注力しております。


万全なサービス体制

弊社の販売は「売りっぱなし」ではありません。 ユーザーとなって下さったお客様には末永く機器の使用方法や撮影方法に至るまで丁寧にサポートさせて頂きます。 購入して頂いても、その機器で良い作品が撮れずじまいでは弊社の本望ではありません。

弊社の経営ポリシーは利益追求ではありません。 「モーション・タイムラプスの可能性を広く皆さんに知って頂き、良い作品を生んで頂き、日本でのタイムラプスの発展の一翼を担いたい」と言うのが弊社の偽らざる願いです。

わが国ではまだ新しく画期的な概念の装置なので、機能など良くおわかりにならない点が多いと思います。 ご不明な点はどうぞお気軽にご相談下さい。 メールでのお問い合わせが大変であれば、お電話でご相談下さい。 初心者の方のお問い合わせも大歓迎です。

関東一円であれば訪問デモも無料で行っております。 レンタルも致しておりますので、ご購入前に是非ご利用になって下さい。 ご購入後も保証期間(1年間)に限らず、お客様の便に利するようアフター・サービスに努めております。 お客様のお役に立てるように最大限の努力をお約束致します。


   

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.