タイムラプス撮影・映像制作・ドーリー販売の Skypix Japan

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?






LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影


News

表題 : ADエンジンの名称がQエンジンに改称され、機能も強化されました。 日付 :2016/4/1


パワフルなDCモーターを使用した、起動後マニュアル操作で「すぐに」(Quickに)撮影に取り掛かれるADエンジンの名称が、Q(Quick)エンジンに改称されました。 従来のAD3エンジンQ3エンジンに、AD6エンジンQ6エンジンになります。

従来のADエンジンと比べ、外観やメカニズムは全く変わりませんが、搭載されているソフト・ウェアが強化され、以下の通り機能が増強されました。

1. レール・モーターの速度調整(キャリブレーション)の範囲が基準移動量の約2倍までであった物が、約10倍までに拡大されました。 これにより、意図的にレール・モーター移動量を10倍に設定する事が可能になります。 すなわち、エンジンでインターバル毎に1cmレールを移動させる設定にしても、キャリブレーション設定値を0.1に設定する事により、10cm前後移動させる事が可能になります。 レールを高速で移動させる効果が得られるようになり、表現の幅が大きく拡大されました。 最大速度では2mのレール移動を20枚の静止画像、すなわち0.7秒の動画で描写できることになります。

2. インターバル時間は、従来は最長99.9秒でしたが、単位を秒・分・時間に切り替える事ができるようになりました。 これにより0.1秒〜99.9秒、0.1分〜99.9分、0.1時間〜99.9時間の間で設定が可能になります。 建設現場で建設される過程を1ヶ月〜1年などかけて撮影する長期間タイムラプス撮影などへの対応が可能になりました。

Qエンジンに名称を変更たADエンジンが機能を一層強化して生まれ変わりました。 どうぞよろしく御願い申し上げます。

なお、当Website上で掲載されている画像は、一部を除き当面AD3AD6の名称が刻印された製品のままとなりますが、刻印されている名称については読み替えてご覧頂きますよう御願い申し上げます。


なお、拡張された機能の詳細については、ブログに関連記事をアップしましたので、ご参照ください。


旧製品をお使いの方でご希望の方はアップグレードが可能です。(アップグレード手数料:4,000円) 弊社まで製品をご送付下さい。














会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
Copyright (C ) 2013-2018 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.