タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

 
タイムラプス撮影 ビデオ撮影
  ローテーター
 
  SX-Pan/Tilt (Xエンジン用)
ご購入について __

 製品名 販売価格 

 SX-Pan/Tilt (Xエンジン用) \189,100




SX-Pan/TiltはXエンジンで制御するパン(水平回転)ローテーターとチルト(上下回転)ローテーターを合体させたものです。 

SX-Pan/Tiltの特徴

SX-Pan/Tiltは、パルス・モーターで駆動する一眼レフカメラ、ハンディカム用の小型軽量パン・ローテーターです。 LX-Pan/Tilt対比重さと体積を半分で非常にコンパクトです。一眼レフカメラを主に撮影したり、登山、海外遠征撮影に最適です。

Xエンジンによってパルス・モーターを13段階で速度調整をする事ができ、またジョイスティックを使用するので、滑らかなモーション制御が可能です。 タイムラプス撮影だけでなくビデオ撮影にも便利に使用できます。 

パルス・モーターは300rpm(毎分の回転数)で最大トルクを発生します。 これはXエンジンのモーター速度調整13段階の7段階目にあたります。 7段階目より更に遅くしてもトルクの変化は少なく、むしろ体感的には更にトルクが増加するように感じます。 MDエンジンで制御するDCモーターを使ったL-Panの場合は速度の減少と共にトルクが大きく減少しますので、この粘り強いトルク特性がLX-Panの特長とも言えます。


ローテーターはウォーム・ギア方式で精巧に回転させることができ、激しい風にもガタ付く事なしに撮影できます。 ウォーム・ギア方式なので、ケーブルがからまらない以上何周りでも精巧なローテーション撮影が可能です。 ローテーターの側部にはクランプがありますので、クランプを緩めれば自由に手で回転させる事ができます。

チルト側ローテーター上部には3/8インチの雄ネジが取付けられていますので、市販のボール・ヘッド(雲台)を介してカメラを取付けます。 パン側ローテーターの底面には3/8インチの雌ねじ穴加工がされており、三脚などに取付ける事ができます。

SX-Pan/Tiltは、レンチでねじをはずすだけで、簡単に分離する事ができますので、パン・ローテーターだけを単独で使う事もできます。


SX-Pan/Tiltの使い方

ローテーターは通常各種ドーリーに搭載してエンジンを組み合わせたドーリー・システムとして使用しますが、三脚に搭載してエンジンと組み合わせてローテーター・システムとしてもお使いになれます。 本ローテーターを単独でローテーター・システムとして使用してタイムラプス撮影を行う場合は、X3pt、X3pt Pro、X3 Pro、またはX6 Proエンジンが必要です。 

SX-Pan/Tiltはパルス・モーターを使用していますので、DCモーターを使用しているS-Pan/Tiltとは異なり、お客様がDC電源などを直接供給して駆動させる事はできません。 上記エンジンのいずれかが必ず必要となります。





製品仕様
ウォームギア方式Rotater 2個、12V パルス・モーター2個、3/8インチ六角ボルト、重さ1000g




 

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.