タイムラプス/ビデオ撮影補助システムの Skypix Japanサイト・マップ

スカイピクス・ジャパン Skypix Japan






SKYPIXはどんな会社?







LRTimelapse

LRTimelapseの日本語サポート・ページはTOPメニューのLRTimelapseからどうぞ!

タイムラプス撮影 ビデオ撮影

  LRTimelapse

  LRTimelapse 日本語サポート・ページ



LRtimelapseのワーク・フロー
 


LRTimelapseで行う各種処理の基本的な説明です。 チュートリアル・ビデオと併せてご覧ください。 なおチュートリアルビデオは旧バージョンのLRTimelapse4を例に解説していますが、LRTimelapse5でも基本的な機能や操作方法は同じですので習得上問題なくご活用頂けます。


インポートとシーケンスの分割
LRTimelapseインポーターはカメラのメモリー・カードからLRTimelapseに画像ファイルを取り込む為の大変便利な機能です。
詳しい説明を見る


ビジュアル・ワーク・フロー
これがLRTimelapseで,最も多くの機能を持ったワーク・フローです。 すべてのRAWファイルを使うことができ、ホーリー・グレイル撮影にも対応しています。RAWファイルで撮影した場合(よい映像を作る為には必須です)はほとんどこのフローを使います。 ホーリー・グレイルで撮影されたシーケンスはExifデータから自動的に検出されます。 LPG/TIFF/PNGファイルも、最初にLightroomでDNGファイルに変換しておけば使う事ができます。 ビジュアル・ワーク・フローはホーリー・グレイルのレベル調整、ビジュアル・プレビュー、ビジュアル・デフリカーの機能を提供します。 
詳しい説明を見る


ベーシック・ワーク・フロー
ベーシック・ワーク・フローはLRTimelapse3から同じです。 JPGで撮影されたシーケンスや簡単なシーケンスの為に使います。 あらかじめLightroomでDNGファイルに変換してビジュアル・ワーク・フローで処理した方が良い結果が得られます。
詳しい説明を見る


ロング・ターム・ワーク・フロー
長期タイムラプス、特に建設タイムラプスを撮影する場合のワーク・フローです。 明るさやコントラスト、ホワイト・バランスが激しく変化するシーケンスを処理します。 明るさやコントラスト、色調などを制御する大変優れたフィルターが搭載されています。 このワーク・フローではフィルタリングで望ましくない画像を除去します。 その他のフローは基本的にビジュアル・ワーク・フローに準じます。
詳しい説明を見る


ビデオ・ワーク・フロー
ビデオ・ワーク・フローはビデオ・シーケンスから静止画像を抜き出して、LRTimelapseでタイムラプス・シーケンスと同じように処理ができるようにします。 これにより、LRTimelapseとLighroomをビデオ映像の編集に使えるようにします。


中間ファイルのエキスポートとビデオ・レンダリング
各フローで完成させた編集済みデータから中間ファイル(JPGもしくはTIFF形式の静止画像群)をエキスポートし、最後にビデオ・ファイルをレンダリングさせてすべての処理が終了します。
詳しい説明を見る



Adobe Bridge, Camera Raw, After Effectsと一緒に使う場合


Bridge, Camera RAW and Adobe After EffectsはLRTimelapseと同じように標準XMPファイル方式に準じているので、LRTimelapeと組み合わせてワーク・フローに取り入れる事ができます。.
詳しい説明を見る


























































 

会社概要 - 特定商取引法に基づく表記 - プライバシー・ポリシー
  
Copyright (C ) 2013-2016 SKYPIX JAPAN. All Rights Reserved.